24時間 Web予約受付中
お問い合わせ

052-304-0011

〒455-0873  愛知県名古屋市港区春田野 1-1103
営業日:10:00~19:00  定休日:水曜日

撮影のポイント



フォトスタジオを利用するメリット

最近、フォトスタジオをご利用しましたでしょうか?
最近では綺麗な写真が簡単に自分で撮影できますので、わざわざフォトスタジオに行って撮影するが必要ないと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、自分で撮影した写真を見るとピントがぼけていたり、どこかバランスが悪かったりと、「思ったような写真が撮れていなくて残念」という経験をされた経験はありませんか。
こちらでは、フォトスタジオで写真を撮影するメリットをご紹介いたします。

プロのカメラマンが撮影してくれる

フォトスタジオでは、これまでさまざまな写真を撮影してきた実力あるプロのカメラマンが撮影します。
カメラマンはその人の魅力を最大限に引き出すため、最も美しく見える角度や構図で撮影する技術を持っています。
さらにカメラマンは雰囲気を和ませるために、あの手この手を使ってお客様が笑顔でリラックスしていただけるよう工夫しています。
写真を撮られるのが苦手で緊張してしまう方、幼いお子様や赤ちゃんときちんとコミュニケーションをとってくれるので、自然な表情で楽しい時間を過ごすことができます。

スタイリストが衣装からヘアメイクまでサポート

プロのカメラマンの他にも、プロのスタイリストが衣装選びからヘアメイクまでお手伝いします。
まるで芸能人やモデルのように、美しくスタイリッシュな姿で撮影してもらうこともできますので、写真写りがあまり良くないとお悩みの方も、自信を持ってカメラの前に立てるはずです。

撮影バリエーションが豊富

フォトスタジオで撮るメリットのひとつに、撮影バリエーションが豊富に揃っているということがあります。
例えばスタジオでの衣装は魅力的なものばかりで、レンタル可能なので色々な衣装を試すことができます。
さらに小物もたくさん準備されておりますので、スタッフと相談しながら決めるのも楽しいものです。
小道具があれば写真の雰囲気がアップできますので、入学式にはランドセル、七五三であれば飴袋などを使って、お子様の可愛い写真を撮影してもらえます。

大切な写真を撮影する際は、ぜひフォトスタジオを利用してはいかがでしょうか。

フォトスタジオ1番館は、名古屋市港区にて運営を行っております。写真撮影に関することなら、フォトスタジオ1番館にお気軽にご相談ください。


PAGE  TOP▲


カメラの歴史

写真という概念は、紀元前384~322年という遥か昔からあったようです。
世界初の写真は1826年に撮られたようですが、この時代の写真は撮影するのに6~8時間もかかったようです。
日本に初めてカメラが来たのは1841年で、それからカメラはどんどんと進化していき、1861年にはカラー写真、1888年にロールタイプのフィルムが登場し、1950年に一眼レフカメラが誕生しました。一眼レフカメラは、目的に合わせて構図を決めることが可能で、ファインダーでピントの確認をすることができます。
1986年には、お手軽に利用することができる使い捨てカメラが誕生し、水中で使用できるものや望遠機能のあるものなど機能も充実しております。
1990年にフィルムを必要としないデジタルカメラが誕生し、撮った写真をその場で確認することや削除などすることが可能です。

カメラの歴史

一眼レフカメラの魅力

カメラの進化によりデジタルカメラや携帯電話でお気軽に写真が撮れる一方で、一眼レフカメラを使用して写真を撮る方も最近増えています。
そんな一眼レフカメラの魅力とは一体なんなのでしょうか。

  ◆ 画質が良く、印象的な写真が撮れる 
一眼レフカメラは、一般的なカメラと比べてイメージセンサーが大きく作られておりますので、ノイズを抑えることができます。
 またきめ細やかで奥行き感のある写真を撮ることができます。

  ◆ ファインダーから覗いたものが写真になる 
ファインダーから覗いたものが、そのまま写真になります。
 これは、デジタルカメラでは味わうことができない一眼レフカメラならではの魅力です。

きれいに写真を撮りたいなら、写真スタジオで

結婚記念日や子どもの七五三の写真を撮りたいという方は、ぜひフォトスタジオ1番館にお越しください。
フォトスタジオ1番館には、撮影メニューが豊富に揃っておりますので、さまざまな写真を撮ることが可能です。
場所は名古屋市港区にありますので、名古屋にお住みの方はぜひお越しください。


PAGE  TOP▲


証明写真を撮る際の注意点

履歴書の証明写真は、人事の方からしたら初めて見るあなたの顔になりますので、できるだけ良い印象を与えたいものです。
そこで、証明写真を撮る際に気を付けておきたいポイントをご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてください。

服装について

証明写真の服装は、職種によって変わってきます。
塾の講師や事務のお仕事ならスーツが合っていますが、アパレル業や美容系のお仕事ならおしゃれな服装の方が良いという場合があります。
しかし、万全を期するのであれば、スーツで証明写真を撮るほうが良いと思います。そして、アクセサリー類の着用も避けたほうがよいでしょう。

髪型について

  👦 男性の場合 👦
男性は、女性のようにメイクで表情を明るくすることはできません。男性の場合は「清潔感」が大切になります。
髪が長すぎると清潔感という面から遠のいてしまいますし、髪の色が明るすぎると好印象を与えるのが難しくなりますので、好印象を与えるためには、全体的にスッキリとした印象を持たせることが重要です。

  👧 女性の場合 👧
女性は、髪の毛で顔が隠れてしまう場合、好印象を与えることが難しくなります。まず前髪は、横に流すか眉が見えるところまでカットしましょう。
サイドの髪は、耳にかけるなどして耳を見せるようにしてください。そうすることで、スッキリとした印象を与えることができます。
そして、明るすぎる髪の色は避けるようにしましょう。

証明写真の撮影なら

証明写真を撮られる際は、上記で述べたポイントに気を付ければ好印象な証明写真が撮れることでしょう。
フォトスタジオ1番館では証明写真以外にも、七五三や成人式の撮影も行っております。
名古屋市港区にありますので、名古屋市に住んでいる方はぜひお越しください。


PAGE  TOP▲


写真の色あせを防ぐ方法

写真はきちんと保管していないと、だんだん色あせてきてしまいます。
後で思い出の写真を見返して、すっかり色あせてしまっている写真を見ると、非常に残念な気持ちになりますね。
こちらでは色あせを防ぐ方法についてご紹介したいと思います。

写真が色あせる原因

写真が色あせる原因は、まず空気です。空気には湿気やホコリ、酸化物が含まれており、これが退色の原因となるのです。
写真館で撮ったきれいな写真でも、自分でプリントした写真でも、空気に触れると退色が進んでしまいます。
空気から守ろうとして、写真立てや額縁に入れたとしても、それだけでは湿気を完全にシャットアウトすることはできません。
もうひとつの原因が紫外線です。写真立てに飾っていると、知らず知らずの間に紫外線に当たっているということが多々あります。
紫外線には漂白効果があり、これが写真の色素を分解してしまうのです。

写真の色あせを防ぐ方法

アルバムで保管する

写真を色鮮やかなまま保つには、やはりアルバムに保管するのがベストです。
アルバムは密閉状態を作るので、写真が直接空気に触れることもなくなります。
さらにアルバムは閉じて保管するものなので、紫外線に当たる心配もありません。
アルバムをプラスチック容器にしまってさらに密閉すれば、より写真の質が保たれます

紫外線に当てないようにする

写真立てに飾る場合は、紫外線が入ってくる窓際に置くのは避けるようにしましょう。
テレビや蛍光灯からも紫外線が出ているので、これらの近くには置かないほうが良いでしょう。

きれいにプリントする

きちんと保管することはもちろん大切ですが、最初からきれいな色の写真でプリントしておくことも重要です。
写真館では高品質なインクを使い丁寧にプリントしていますが、ご家庭のプリンターを使う場合は、プリンターの性能やインクの質を確認しておきましょう。
保存面から見ても、色あせから守りたい大切な写真は写真館に頼む方がベターです。

きちんと保管していれば、大切な思い出をいつまでもきれいに残すことができます。

名古屋市港区にあるフォトスタジオ1番館では、撮影メニューを豊富にご用意しております。
記念写真などの撮影の際は、ぜひフォトスタジオ1番館にお越しください。


PAGE  TOP▲


きれいに写真を撮ってもらおう

今では携帯などで気軽に写真を撮ることができます。
友達と遊んでいるとき、家族と旅行に行かれたときなど思い出を残すために写真を撮っていると思いますが、写真を撮られることが苦手という方も中にはいらっしゃいます。
そこで、きれいに写真を撮ってもらうコツについてご紹介いたします。

きれいに写真を撮ってもらうコツ

  ◆ 笑顔で写ろう
写真に写るときは、笑顔が大切になります。
いざ写真を撮られるとなると緊張して顔がこわばってしまう方も少なくありません。
笑顔で写真に写るためには、笑顔の練習が必要です。
恥ずかしいと感じる方もいらっしゃると思いますが、鏡の前で笑顔の練習をしましょう。

  ◆ まっすぐ見すぎない
レンズをまっすぐ見るときれいに写ることができると思っている方が多くいらっしゃいますが、それは間違いです。
カメラのレンズを直視するよりも、少し上や下を見たほうがきれいに写ることができます。

  ◆ 気持ちが大切
写真に写りたくないという気持ちは写真にも現れますので、楽しいことを考えましょう。
楽しいという気持ちが写真に現れ、素敵な表情になるはずです。

  ◆ 余計な演技をしない
余計な演技は、写真の質を落としてしまいます。
普段は物静かで控えめな性格な方が急におどけたポーズを取ると不自然に感じてしまいます。
その不自然さは写真にも現れますので、写真撮影の際は、自然体で写るようにしましょう。

写真撮影のことなら

きれいな写真をお望みでしたら、写真館で写真を撮られてはいかがでしょうか。
名古屋にて写真撮影を考えている方は、フォトスタジオI番館をご利用ください。
フォトスタジオI番館は、名古屋市港区にある写真館です。
スタジオ撮影はもちろん、ロケーション撮影や出張撮影も承っております。
撮影メニューも豊富に揃えておりますので、お好みのメニューをお選びください。


PAGE  TOP▲


失敗しないブライダルフォト

女性にとって一世一代の大イベントといっても過言ではない結婚式。
すてきなドレスを着て、メイクやヘアスタイル、お肌のお手入れまでぬかりなく準備した上で挑みたいものです。
そんな結婚式の記念に、ブライダルフォトを撮影される方も多いでしょう。
一生の記念として残る写真を後悔しない仕上がりにするために、知っておきたいポイントをご紹介します。

スタジオ選び

後悔しない記念写真にできるかどうかの半分は、フォトスタジオの質にかかっています。
被写体になる方の努力ももちろん大切なのですが、実際の写真で被写体の魅力を引き出すのはカメラマンの腕しだいです。
またウェディングフォトは屋外で撮影することも多く、希望のロケーションでの撮影に対応してくれるかどうか、スタジオでの撮影ならどのような設備がそろっているのかも確認しておくと安心です
事前に下見ができたり、打ち合わせをしっかり行ってくれるフォトスタジオを探しましょう。
名古屋のフォトスタジオ1番館は、スタジオ内での撮影はもちろん屋外での撮影にも対応しております。
おすすめのロケーションもご紹介できますので、一度ご相談ください。

被写体になる方の努力

記念撮影を成功させるもう半分の要素は、被写体になる方にあります。
ブラダルフォトなら似合うドレスかどうか、お肌のお手入れはしっかりできているか、似合うメイクかどうかなど様々なチェックポイントがあります。
着る機会の少ないウェディングドレスは、貸衣装屋さんでレンタルされる方がほとんどです。
自分に似合うドレスを探すためには複数の貸衣装屋さんを巡らなければならないでしょう。
撮影日までにエステに通ったり、美容室に行く場合もあります。万全の状態で撮影に挑めるように、余裕を持ったスケジュールを立てましょう。
フォトスタジオ1番館は、貸衣装やヘアメイクにも対応しております。ご準備からお写真のお渡しまで一貫して対応いたします。

一生の記念に残るブライダルフォトの写りが悪いと、がっかりしてしまいます。
せっかく写した記念写真も、数年経つとどこに置いたかも忘れてしまう方も多いようです。
しかし満足いく仕上がりだと何度も眺めたくなりますし、自宅に飾りたくなるでしょう。
失敗しないブライダルフォトを撮影するなら、ぜひフォトスタジオ1番館をご利用ください。


PAGE  TOP▲


赤ちゃんの記念撮影のコツ

可愛い我が子の初めての記念撮影として、百日祝いの機会を選ぶ親御さんも多いでしょう。
百日祝いはちょうど首がすわり笑顔も増えるころですので、初めての記念撮影にぴったりです。
これから成長していくに従って、七五三や入学・卒業祝い、成人式など様々なシーンで写真スタジオを利用されると思います。
ご両親の言葉が理解できる七五三の時期ならよいのですが、言葉も伝わらない0歳のころの記念写真を成功させるには、経験とコツが必要です。

赤ちゃんの記念撮影のコツ

写真スタジオに予約を入れる

写真スタジオに予約を入れるときに大切なのが、赤ちゃんの体調です。
大人のように事前に準備をして体調を整えておけませんので、スタジオに予約を入れていても希望通りに撮影できないことがあります。
「予約を入れたから絶対この日!」と意気込むのではなく、「体調がよく予約ができれば明日にでも」という心構えだと安心です。
予約の際には写真スタジオに、家族で撮りたい、子ども達だけで撮りたいなどの希望も事前に伝えておきましょう。
参考にしたい写真があるのなら、持参してスタッフに渡すというのもよい方法です。

なるべく普段と変わらない雰囲気で

赤ちゃんは、まだ社会に慣れていないため環境の変化に敏感です。
初めて訪れる場所を怖がったり、いつもと違う生活リズムだと機嫌が悪くなってしまうこともあります。
写真スタジオに行くなら普段通り出かける雰囲気を大事にしましょう。家族で記念撮影をするために大人もおしゃれをすることもあるかと思いますが、スタジオまでは普段着で向かいスタジオで手早く着替える、赤ちゃんがいつも起きている時間帯に撮影するようにするなどの工夫が必要です。もちろんミルクやオムツ、お気に入りのおもちゃなども持って行きましょう。

なるべく短時間で

短時間で撮影できたら、それだけお子様にかける負担も少なく済みます。
よく笑うタイミングやリラックスしているときにはテンポよく撮影したいものです。
親御さんとカメラマンが協力して、貴重な時間を逃さないようにしましょう。
もしぐずって泣き止まない場合は、泣き顔を写してしまうのもひとつの手段です。
赤ちゃんは、笑顔はもちろん泣き顔も可愛いものです。記念にも十分になるでしょう。
成長して写真を見返したときに、撮影時のエピソードとして話してあげてはいかがでしょうか。

名古屋で百日祝いやお宮参りなどの赤ちゃんの記念写真を撮影するなら、フォトスタジオ1番館をご利用ください。
これまで数多くの赤ちゃんを撮影してきたノウハウで、可愛い我が子の魅力を引き出すベストショットを撮影いたします。
七五三や成人式、ブライダルフォトや還暦祝いの記念写真などにも対応しておりますので、人生のふしめ節目にご利用していただけます。


PAGE  TOP▲


証明写真を撮る機会

証明写真を使用する身近な機会といえば、就職活動ではないでしょうか。
写真は第一印象を伝えるために大切なツールです。証明写真といえども、被写体となった人の魅力が伝わる1枚にこだわることが大切です。
最近では就職活動のために写真スタジオを利用して証明写真を撮影するのが一般的です。
名古屋にあるフォトスタジオ1番館でも、証明写真の撮影を行っております。
証明写真は就職活動以外にもさまざまな場面で活用できます。こちらでは証明写真を活用する機会をご紹介します。

オーディション

就職活動の次に思い浮かぶのがオーディションへの使用ではないでしょうか。
就職活動での証明写真と違い、笑顔で明るくさわやかな雰囲気を前面に押し出すことが大切になります。
背景も自由な場合が多いので、自分の魅力を引き出せるカラーを背景として使用するとよりよい雰囲気になります。
その場合、環境が充実した写真スタジオを利用するメリットがあります。
フォトスタジオ1番館は、オーディション以外にも芸能活動の宣材用写真の撮影にも対応しています。

パスポートや運転免許証

日常生活で身分証明書となるパスポートや運転免許証、住基カード。
これらの証明写真の写り具合に満足していない方も多いのではないでしょうか。
特に運転免許証は、運転免許センターなどで事務的に撮影することが多く暗い印象になりがちです。
愛知県では平成23年より持参した証明写真で免許更新ができるようになりました。名古屋市天白区の運転免許試験場にて、前日までの電話予約が必要です。
使用できる写真にも正面からの無背景、無帽で胸から上が写っていること、サイズが縦3cm×横2.4cmであることなどの条件があります。
写真スタジオに撮影を依頼する際は、ご自分でも事前に愛知県警察のホームページで運転免許証の更新手続方法を確認してください。

証明写真の写りに後悔している方は多いです。常に持ち歩く免許証の写真に満足していると、自信をもつこともできるのではないでしょうか。
手軽な証明写真撮影機を利用するのもよいですが、あなたの魅力をより引き出すならフォトスタジオ1番館にお任せください。
名古屋市にお住いで証明写真にお困りなら一度ご相談ください。撮影した写真の修整なども承っておりますので、満足いく1枚を手に入れることができるでしょう。


PAGE  TOP▲


ペットの写真撮影について

現代では、ペットと一緒に生活をしている方はたくさんいらっしゃるでしょう。
家族の一員でもある愛犬や愛猫の成長はとても早いものです。
そこで写真館で記念写真の撮影を考えている方もいらっしゃるでしょう。
こちらではペットの写真撮影についてご紹介します。

ペットの性格を読み取り無理をさせない

写真館で記念写真を撮影するとなると、普段生活をしている環境と変わるためにペットの落ち着きがなくなる可能性があります。
怯えている、逃げてしまうとなると素敵な写真は撮れなくなってしまうでしょう。
無理やり撮影を進めてしまうよりも、環境に慣れてもらいリラックスした状態で撮影を始めることがポイントになります。

アイテムで視線をとらえる

ワンちゃんやネコちゃんのカメラ目線が欲しい場合は、お気に入りのおもちゃを使用しましょう。
カメラに意識をとるようにお気に入りのおもちゃや音が出るおもちゃ、おやつで視線を集めると良いでしょう。
子犬であれば、カゴバッグに入れることで、動き回るのを防ぐことができるうえ、とても可愛らしい写真を撮影することができます。普段の生活の中ではなかなか撮影することができないセットで写真を撮影することができるのも写真館の魅力なので、愛犬や愛猫の魅力を引き出すことができるような撮影方法で写真を撮りましょう。

衣装を使用する

現代ではペット用の服がたくさん販売されているように、写真館にはペット用の衣装がたくさんあります。
記念日に合わせて衣装を選び、素敵な写真を撮影するととても思い出に残る写真を撮影することができます。
普段、ペット用の服を着せられている方でもなかなか着せることができないようなドレスや浴衣なども着せることができるのです。

愛知県名古屋市周辺で、ペットの撮影を考えられている方はフォトスタジオ1番館にお任せください。
フォトスタジオ1番館は、名古屋市港区にあります。オリジナル衣装をご準備してお持ちしております。


PAGE  TOP▲


自然な笑顔を作るコツ

大切な記念日に撮る写真や写真館で撮る写真では、自然な笑顔を作ることができないという方もいらっしゃるでしょう。
普段の生活では自然な笑顔で写真を撮ることができても、環境や撮影するカメラマンが変わると自然な笑顔を作ることができないという方も多いでしょう。
こちらでは、自然な笑顔を作るコツをご紹介します。

自然な笑顔を作るコツ

表情筋を鍛える

日頃から鏡を見ながら、表情筋を鍛える方法があります。お顔をマッサージしながら口角を上下に動かすことで簡単に表情筋を鍛えることができます。
このように口角を上下に動かすだけの方法なら、いつでもどこでも気軽に取り入れることができるでしょう。
じっくりと表情筋を鍛えたいという方は、割り箸を使用して表情筋を鍛えると良いです。割り箸を横にして上下の前歯で軽く噛むようにくわえます。
割り箸よりも口角を上げることを意識しながらその状態をキープして、割り箸を抜いた状態が笑顔の基本となるのです。
割り箸を使用して何回もこの方法を繰り返すことで、表情筋を鍛えることができ、自然に素敵な笑顔を手にすることができるでしょう。

写真を撮影するときに言葉を口にする

自然で素敵な笑顔に見える口元は、口角が上がっている状態です。
日頃から表情筋を鍛えることが面倒という方は、写真を撮影するときに最後の言葉が「き」の発音で終わる言葉を口にすると良いです。
「き」の発音をすることで、自然に口角を上げることができるので自然な笑顔に近い口元を作ることができるのです。
「ウィスキー」や「ハスキー」、「たこ焼きー」など短めな単語を選び、口に出しましょう。

自然な笑顔を作るポイントは目にも注目する

自然な笑顔を作るときに、口元だけ意識しても目が笑っていないと、作り笑顔をしていると思われてしまいます。
理想の目元は三日月のような優しい目の形です。目の形にも意識することで、優しい印象の目元を作ることが出来ます。
口元と一緒に目元もマスターして自然な笑顔を手に入れましょう。

愛知県名古屋市で写真館をお探しの方は、フォトスタジオ1番館をご利用ください。名古屋市港区で素敵な写真を撮影させて頂きます。


PAGE  TOP▲